違法になる不用品回収って?


「家のポストに不用品を回収しますというチラシが入っていた」、「スピーカーで宣伝しながら軽トラックで巡回している」。
このような業者は、高い確率で違法業者です。
なぜ違法なのかというと、法律で義務付けられている一般廃棄物処理業許可を受けていない業者である可能性が高いからです。
市が許可している業者がトラックで街を巡回することはあまりありません。
また、家電リサイクル法に違反しているケースもあります。
電化製品には有害な物質が含まれていることもあり、適正な方法で分解・リサイクルすることが重要になります。
きちんと法律を守っていない業者に処分を依頼すると、環境汚染や不法投棄につながる恐れがあります。
「無料で不用品回収してくれる」というと聞えはいいですが、違法行為に手を貸すことになるので、依頼先は慎重に選びましょう。
また、無料と聞いていたのに、回収が終わってから高額な処分料を請求されたという被害も増えています。
大量のゴミを引き取ってもらった後で高額な料金を請求されても、引越しをひかえている場合などには断れず、しぶしぶ支払ってしまうケースも多いです。
このように法律を守っていない業者の場合、後でトラブルになるケースも多くなっていますので気をつけましょう。
不用品回収を依頼するときに一般廃棄物処理業許可を有する専門業者にしましょう
Posted by: Saving on